首イボ ハサミ

首イボをハサミで切るのは痛い?自分で切るのは危険?

首イボをハサミで切る

 

首にイボが出来ると人目が気になりますよね。
首イボを除去する方法で一番即効性があるのがハサミで切ってしまう方法です。

 

ハサミできるなんて怖い!と思ってしまいますが実際の痛みや治療過程などはどうなんでしょうか。


 

すぐにイボがなくなるので手っ取り早いですが、その分デメリットもあります。
大切なのはその後のケアの仕方です。

 

ここでは、首イボをハサミで除去する方法について治療費、そしてメリット・デメリットを紹介します。

 

皮膚科でハサミで切る治療

首イボをハサミで切って除去する方法は、皮膚科で行われている治療の1つです。
小さい皮膚科でも行っているところは多いです。

 

主に皮膚科で行われる首イボの治療は、

 

  1. ハサミで切る
  2. レーザーで焼ききる
  3. 液体窒素で凍らせる

 

の方法です。

 

液体窒素での治療は、治療後の跡が残りやすいなどデメリットが多いです。

 

どの方法で治療するかは医師の判断によります。

 

もしどうしてもレーザーやハサミで切る方法で治療したいなら、病院に行く前に確認したり、医師に事前に伝えたりした方がいいでしょう。

 

医師と相談しながら安心して出来る治療法を探ってくださいね。

 

治療費と保険の適用について

首イボの治療費

 

皮膚科で首イボをハサミで切る治療の治療費は、大きさなどにもよりますがだいたい1個500円程です。

 

病院なので、この治療費に初診費用や診察費用がプラスされます。

 

健康保険は適用されるので、全額ではなく3割負担になります。

 

診察費用もだいたい1,000円前後ですので、即効性があるのに安く済むのは嬉しいですね。

 

ただ、イボの量が多い人は何回かに分けての治療になりますので、数日の通院そして治療費ももう少し必要になるかと思います。

 

肌へ負担をかける治療でもあるので医師の判断によりますが、1日にだいたい10個くらいまでかと思います。

 

しかし、痛みや跡が残るリスクを考えて、クリームや薬で時間をかけて自宅で治療する人も多いようです。

 

自分でハサミで切るのは絶対にだめ!

首イボは自分デハサミで切らないで

 

「ハサミで切るだけなら自分にだってできる!」なんて思って、自分で家でしようと考える人がいるかもしれませんが、リスクが非常に高くオススメしません。

 

ハサミで切るということは、かなり肌の負担になります。

 

もともとイボは肌の働きが低下して増えます。

 

間違った方法で肌に負担をかければ悪化したり、さらにイボが増える可能性もあります。

 

切りすぎたり、逆に切ったのにイボが残ってしまったり。
素人には、うまく接合部分を切ることはかなり難しいのです。

 

それに、痛みや出血などで後悔することになる可能性も高いです。

 

自宅のハサミや爪切りは清潔ではないですし、何かしらの菌への感染のリスクもありますので、絶対に自分で治療しないようにしましょう。

 

どうしても病院で治療したくない人は、クリームや薬でゆっくりと治しましょう。

 

首イボのハサミ切除のメリットデメリットは?

首イボハサミ治療のメリットデメリット

 

首イボを切除する方法のメリットとデメリットを調べてみました。

 

メリット

ハサミでイボを切除することの最大のメリットは即効性です。

 

小さいものがたくさんある人は、何度か通院しなければならないので少しずつになりますが、それでも毎回の治療でどんどんイボの数が減っていくので、確実な効果の実感が得られます。

 

デメリット

ハサミで皮膚を切るわけですから、当然デメリットもあります。

 

まず、表面上の問題は解決されても、原因を解決することはできません。
肌の状態を改善しなければ、またイボが出来る可能性が高いです。

 

ハサミで切ることは肌にダメージを与えますので、逆に原因を増やしてしまう事にもなるのです。

 

そして、治療中もちろん痛みがありますがこちらは根元付近かそうでないかによりかなり変わってきます。

 

痛みが苦手な人は不安になるかもしれません。

 

液体窒素よりは可能性が低いですが、跡が残ることもあります。

 

見た目はスッキリして安心しちゃいますが、将来のことを考えるときちんと肌を改善させることを考えたほうが良いでしょう。

 

治療後のケア

首イボをクリームでケア

 

ハサミを使った治療をした後も、クリームや薬できちんとケアすることがオススメです。

 

イボというのは、繰り返し出来てしまうことが多いんです。

 

除去して治ったと勘違いする人も多いですが、原因を解決して再発しなくなって完治になります。

 

首イボ用のクリームがあるので、「イボがなくなったからそれで治療は終わり!」と言わずに、ケアを続けてくださいね。

 

イボが再発しない健やかな肌を保ちましょう!


 

\毎日の首イボケアにおすすめ/

デコルテのケアにおすすめわらびはだ

page top