【わらびはだ】と【杏ジェル】を比較してみた!どんな違いがある?

わらびはだと杏ジェル

 

角質ケアで最近話題の2つのスキンケア製品「わらびはだ」と「杏ジェル」。

 

わらびはだ

ボタニカル成分配合の化粧水、美容液、クリーム、下地がひとつになったオールインワンジェルになります。
目元、首元、デコルテにできるポツポツイボのケアとして人気です。

 

杏ジェル

肌に塗りやさしくなでると、肌表面のいらなくなった角質がとれるピーリングジェルになります。
杏の香りも魅力的です。

 

どちらも角質ケアをしてイボに効果的ですが実際にどう違うのか、価格・効果・口コミの3ポイントで検証してみました。

 

「わたびはだ」と「杏ジェル」それぞれの口コミをチェック!

まずは実際に利用した方の口コミを見ていきましょう。

 

わらびはだの口コミ

使用して2週間程経ちますが、2週間前と比べるとポツポツが減りお肌が滑らかになってきました!

 

二の腕と太ももからヒップにかけてのポツポツにも今5日程使用しましたが既に滑らかになったように感じます。


 

使いだして一か月、毎日ではありませんが、寝る前に付けて寝ています。
首回りのイボが気になり購入しましたが、大きいイボが一つ無くなりました。

 

敏感肌なので、なかなか合う物がないのでこの商品はダメもとで購入しましたが、特に問題なく使用できました。
またリピートしたいと思います。


@コスメ

 

保湿効果があるため「シワが気にならなくなった」「年齢肌だがハリが戻った!」などの口コミが見られました。

 

またやはりイボ効果はあるようで「イボがとれた!」「イボが小さくなって気にならなくなった!」という口コミが多々ありました。

 

基本的にはオールインワンジェルとしても毎日のケアで利用している方が多く、美肌・美白をしながら、普通の化粧水や美容液ではカバーできないイボ除去の効果が+αであるという感じでした。

 

しかしイボに対する効果は継続している方に多い傾向にあるようでした。

 

肌に負担をかけないよう時間をかけてケアをしていくことが必要なのですね。


 

杏ジェルの口コミ

ジェルタイプの角質とるものって、使用後の突っ張りが気になりますが、杏ジェルは、しっとりと仕上がり。

 

ひりひりとか刺激がなくて使えて、消しゴムの様な白いかすが、もろもろと出てくれます。


 

洗い流しも、時間が掛からず、とっても簡単です。
洗い上がりは、驚くほど肌がつるんつるんでした。

 

肌も、ワントーン明るくなっていて、肌のキメがとてもキレイで滑らかでした。
ごわついた肌も柔らかくなっていました。


@コスメ

 

マッサージ・ピーリングで「肌のざらつきがなくなった!」「毛穴が目立たなくなった!」という口コミが見られました。

 

しかしマイナス面もあるようで、「ピーリングが肌に負担になったのか乾燥している」や「敏感肌っぽくなった」という口コミもちらほらありました。

 

ピーリングは肌の表面を削ることなのでやはり加減が大事ですね。

 

肌に本来必要なものまで除去してしまうと肌の健康なバランスが崩れてしまうので要注意です。

 

口コミを比べてみると、「杏ジェル」は「わらびはだ」よりも即効性がありそうですが、肌が痛んでしまう可能性が高いかもしれません。

 

一度崩れてしまった肌のバランスを健康な状態に戻すには、ある程度お金と時間が必要になってしまいます。

 

さらに加齢肌に間違ったピーリングをしてしまうと改善できないシワを増やしてしまうことも。


 

実際に使用した方の口コミを比較してみると、即効性がなくても安心な「わらびはだ」で保湿ケア・美肌ケアをしながらイボ対策していくことをおすすめします。

 

「わたびはだ」と「杏ジェル」の効果を比較してみました!

「わたびはだ」と「杏ジェル」それぞれの効果を詳しく確認していきます。

 

わらびはだ

わらびはだ

 

保湿効果

保湿効果の高いヒアルロン酸、馬プラセンタを配合している「わらびはだ」は肌が潤う成分が充実している印象です。

 

美白効果・シミ対策

「わたびはだ」にはハトムギ種子エキス、アセロラエキスが配合されています。

 

ハトムギ種子エキスには肌のターンオーバーを正常に保つ効果があるとされており、またアセロラエキスは美白効果があるとされています。

 

これらの成分は肌を健康な状態に保ってくれて、くすみ・シミ予防にもなると言えますね。

 

化粧水・美容液・クリーム・化粧下地のオールインワン

「わらびはだ」だけで4つのケアがカバーできてしまいます。

 

全部買いそろえる必要がないのでお得でもありますが、夜&朝のケアにかかる時間も縮小できる優れものです。

 

鉱物油不使用

「わらびはだ」には鉱物油(ミネラルオイル)が配合されていません。

 

実は「鉱物油」とは「石油」のこと。

 

ミネラルオイルと言われると肌に悪いと思わない方もいるかもしれませんができれば避けたい成分です。

 

スキンケアでもよく使われている鉱物油ですが、「わらびはだ」では不使用。
肌のことが考えられた安心して使える化粧品であると言えます。

 

杏ジェル

杏ジェル

 

ピーリング効果でくすみケア

「杏ジェル」は肌に塗りやさしくマッサージすることでいらなくなった角質をぽろぽろ取るという機能を持っています。

 

杏には若々しさを保つ不飽和脂肪酸が含まれているとされ、さらにハトムギ種子エキスが配合されているので美肌効果があります。

 

ここでひとつ気をつけておかなければいけないのは、マッサージの摩擦です。

 

肌表面のいらなくなった角質を除去するだけならいいのですが、必要以上の摩擦を加えないようにしなければなりません。

 

とくに肌の弱い方、敏感肌の方は注意してくださいね。

 

ざらつきやイボ対策

「杏ジェル」でマッサージすることによって、肌表面のざらつきやイボのケアができるとされています。

 

「杏ジェル」を使うとぽろぽろと古い角質が落ちていきます。

 

ここで注意したいのはきちんと古い角質が落ちているかという点。

 

ジェルが角質に浸透せずにジェルだけがぽろぽろ状態になっている場合もあります。

 

肌の角質ケアをするには、必要なものはそのままに不要なものだけを取り除いてくれるものがいいですよね。

 

保湿ケア・美肌ケアがより充実している「わらびはだ」なら肌の負担も少なくて済みます。

 

「わらびはだ」と「杏ジェル」の定価・割引価格など徹底比較

肌表面の不要なものを取り除いてくれるスキンケアコスメとして人気の「わらびはだ」と「杏ジェル」。

 

価格を徹底比較してみます。

 

わらびはだ

わらびはだの最安値

 

定価 9980円(税別)
定期コース割引 
定期初回1980円(税別・80%OFF)、定期2回目以降 4980円(税別・50%OFF)

 

杏ジェル

杏ジェルの最安値

 

定価 3300円(税別)
定期コース割引 
2500円(税別・24%OFF)

 

価格は「杏ジェル」のほうが安いですが、定期コースの割引率では「わらびはだ」がお得ですね。

 

定価では3倍ほど「わらびはだ」が高額です。

 

理由を考えると、もともと「わらびはだ」は化粧水・美容液・クリーム・下地がひとつになったオールインワンジェルの機能を持っているスキンケアであることがあげられます。

 

また「杏ジェル」の場合はオールインワンではありませんので、足りないものは別途購入する必要があります。

 

全体で必要なコストを考えると「わらびはだ」の定期コースのほうがお得かなと思います。

 

「わたびはだ」と「杏ジェル」の比較まとめ

価格・効果・口コミの3ポイントで「わらびはだ」と「杏ジェル」を比較してみました。

 

それぞれ古くなった角質やイボなどへのアプローチはできますが、選ぶ際にはそれぞれの違いを把握してから購入したいですね。

 

ある程度肌の強さには自信がある人はピーリングの「杏ジェル」を使ってみるといいと思います。

 

エイジングケアが必要だったり、敏感肌の方は保湿・美白効果のある「わらびはだ」を選ぶのがおすすめです。

 

 

関連記事